SERVICE SYSTEM[ サービスのしくみ ]

誰が偉い、誰が正しい…
論理性を欠いた無駄な話はしません。
経営陣 / 現場スタッフ / RAWCREW
目標を共にするフェアなチーム体制で
共に「誇り=ブランド」を探る半年間。

[ サービス概要 ]OVERVIEW

ブランディング -企業理念の明文化- × プロモーション -事業の整理・活性化-

組織を長く存続&成長させる為に、取り組むべき2つの活動をお手伝いします。

経営において会社が直面するさまざまな課題。その原因のほとんどは単純な「ボタンの掛け違え」です。

自分たちが良いと信じている強みと、それを受けとる消費者のニーズの相違。経営陣が思い描いている会社の未来と、現場スタッフの目的意識の落差。計画書に書いた数値目標と、それを達成するための営業方法の食い違い。

それら課題をひとつずつ紐解きながら、「自社ならではの強みと進むべき将来を明らかにして(ブランディング)」「それを欲しているお客様に的確に伝える方法(プロモーションデザイン)」を、月2回の打合せをもとに決めていきます。

BRANDING

「あなたの会社はどんな会社ですか」

この問いに社員全員が誇りを持って迷いなく答えることができ、
その答えにお客様が好意や共感を持ち、
数ある同業他社のなかから、あなたの会社を進んで選んでもらえる状態。

ここにブランディングのゴールがあると、私たちは考えています。

さまざまな角度から会社に眠っている価値を見つめ直し、
「適切な言葉」と「デザイン」をのせて世の中に発信することで、
価格競争に巻き込まれず、まっとうな商売をする土台をつくります。

得るもの

社内の意識共有 / お客様との長期的な関係 / 利益率の向上

PROMOTION

当たり前のことですが、
会社は粗利益で出来ていて、粗利益はお客様からしか生まれません。

現状を打開するために、何か新しい商品を開発してみよう。
とにかくカッコイイチラシをばらまこう。
そんな場当たり的な営業や販促活動は、たいてい徒労に終わります。

ブランディングを通して定めたあなたの会社の価値を
きちんと理解してくれるお客様にいかに伝えるか。

「どこの」「だれに」「なにを」「どうやって」
現状を分析し、中長期的な戦略を定めたうえで
数字に結びつく販売促進や広報の施策とデザインを検討します。

得るもの

営業販路の開拓 / 新規のお客様の獲得 / 売上の向上

[ 進め方 ]PROCESS

チームを組んで6ヶ月間取り組みます。
考えをまとめる「ワークブック」を使い、
毎月2回じっくりとヒアリングを重ねながら
会社の強みや進むべき将来像、
中長期的な営業戦略を文章として整理していきます。

むやみに余計なものはつくりません。まずは6ヶ月で「誇り=ブランド」の芯をしっかり固め、本当に必要なデザインを考えます。

世の中には半永久的に契約が自動更新されるようなコンサルティングが多くありますが、業務内容や責任の所在があいまいになって失敗するケースをよく見て来ました。だからこその6ヶ月勝負。一緒に本気で取り組む半年間にしたいと考えています。

STEP1&2MARKET & TARGET もっとも価値を理解してくれる人【商環境と顧客像】

社会全体の流れや企業を取り巻く環境を把握し、誰にどんなビジネスの価値を提供するべきか。SWOT分析をはじめさまざまな角度から企業の現状を分析し、的確なターゲット像を絞り込みます。

STEP3VALUE 社会や顧客に対して与えられる【企業の基本的価値】

「私たちは何を大切(強み)にして何を提供できるのか」他にはないあなたの企業固有の強みを掘り起こし、社会や顧客に与えられる利益・ベネフィットを明らかにしていきます。

STEP4ACTION 価値観を実務に落とし込む【企業の行動規範】

「私たちは独自の価値観を伝えるために、日々どのように行動するのか」社内のスタッフ全員が共有できて、日常業務における指針となる具体的な行動規範を設定します。

STEP5MISSION 目指す将来像に向けて今すべきこと【企業の使命】

「私たちは何のためにビジネスをして、誰のどんな役に立てるのか」企業の目指す将来に向けていま取り組むべきこと、社会や顧客に対して果たすべき任務を明確にします。

STEP6VISION 企業として将来ありたい状態【企業の将来像】

「私たちは何を目指すのか、どんな企業になるのか」企業活動を通して永続的に目指す将来像や志、方向性を明文化します。

ブランディング&プロモーション企画費

月額 ¥150,000 (6ヶ月/900,000円)

コンサルフィーを貰うためだけに、意味のない分厚い資料をつくる、当たり前のことをデータ化する、といった無駄なことはしません。月額うん十万も払って口だけの、上から目線コンサルもしません。会社の「誇り=ブランド」の軸を決め、具体的に社内外に発信するための戦略を固め、デザインを生み出すためのベースをつくるための話し合いを月2回(1回:約2時間)行います。イメージとしては、「ブランドディレクター」と「デザイナー」と「広報担当者」を新しく採用するようなものです。

ここで言う企画費とは「デザインを制作しないアイデアの知的サービス」のことです。具体的には「独自のワークブック」を使ってお客様と打ち合わせし、毎回の打ち合わせで決めたことを企画書として整理しながら、ブランドの方向性を決めるためのコンセプト設計・コピーライティングを行い「コンセプトブック」を作成します。また、どのような販売促進&広報をすべきかのアイデアを出し、プロモーションのプランを設計(コンセプト立案・広告媒体の選定・イベントの企画など)し、「プロモーション戦略シート」を作成します。

納品物コンセプトブック及びプロモーション戦略シート

各種デザイン制作費

ご相談の上、別途実費

上記の企画費とは別に、企画を通じて実際にデザイン制作を行うものに関しては、デザイン費用をいただきます。できる限り、ご予算にあわせて仕様からご提案いたします。

  • 会社・店舗ロゴ
  • 名刺
  • チラシ
  • WEB
  • 店舗看板
  • パンフレット
  • 封筒
  • DM
  • ノベルティ
  • イベント企画

etc...

プロモーション実施サポート

月額 ¥100,000~ (12ヶ月/1,200,000円~)

6ヶ月で固めた会社の「誇り=ブランド」と中長期的な販売促進&広報戦略を、実際に計画通りに運用するサポートも行っています。年間の計画に沿ってプロモーションの進行管理を行い、具体的なプロモーションを行ううえでの企画をその都度立案します。そして、各施策がうまく行ったのか(例えばポスティングからの来客数や、WEB広告からのクリック率など)を分析・効果検証・共有し、改善点を洗い出して次回の施策につなげます。イメージとしては「広報部長」を採用するようなものです。