きづき

夜ふかし商店街(仮)

>ひらめき

みなさんも想像したことはないでしょうか?

「自分が欲しい店だけが立ち並んだ商店街があったらいいなー。」

商店街ではなくとも、お店やテーマパークなど、自分が興味のあるものや、好きなものだけを集めた場所。
そんな場所があったら毎週、いや毎日行きたいです。
何も買わなくてもそこを通るだけでワクワクしますね!

こんなご時世なので、脳内だけでも楽しめる『FUN』『NEW』なコンテンツを考えてみたいと思います!

第一弾の今日は、商店街のコンセプトを考えていきたいと思います。

私が行ってみたい商店街は、「夜ふかしに特化した商店街」です。

明日が休みとなると、ついつい夜ふかししたくなる。
本を読んだり映画を観たり、いつまでも朝が来なければいいのにと思ったことはありませんか?
大人になってからは徹夜なんか珍しくもなくなってしまい、やや霞んでしまってはいますが、、まぁまぁそれはまぁ、置いといて、、、

実家を出て初めて一人暮らしをした時、金曜の晩になると無性にワクワクして、自転車で通ったことのない道をひたすら行けるところまで走っていました。(何それ)

何度かマジで帰れないかもしれないと思ったことがありますが、今ではいい思い出です。

子供の頃感じた、真夜中に外へ出ることの怖さやワクワク感でなんか走りたい衝動が抑えられませんでした。(ハチクロはもちろん読んでました)

流石にもう夜中にチャリでどこまでも〜なんて元気はありませんが、もしあの頃真夜中に自分好みの店が立ち並んだ商店街があったら、とよく妄想します。

しかもそれは、少し現実離れしていて奇妙で興味深いアイテムが売られているお店で、飽きずに見ていられるような。

これは捗りますね、夜ふかしが。

そんな訳で(?)空想ではありますが、
今後このブログでは私が考える、『FUN』で『NEW』な商店街の設定を少しずつ構築して、立ち並ぶお店やそこで売られているアイテムなどを紹介していければと思います!

次回からは商店街のロゴやお店なども考えていきたいと思います!

この記事を書いた人