きづき

オタクによるオタク観察記

>発見

こんにちは。今日も元気に推しのために働くオタクです。みなさんは日々応援していたり、コンテンツをつい追ってしまうような「推し」なる存在はいますか?


私にも推しがいましてSEVENTEEN(セブンティーン)という13人で構成された韓国の男性アイドルグループです。※名前が17なのに人数が13人て…とつっこみたくなると思いますがちゃんと理由があるんです…。語るといくらスクロールがあっても足りなくなるので控えます、、気になる方は検索してみてください。


語るとリアルに半日はかかる…そんな推しに会いに行ける機会がついに到来!!GW期間中に開催されたファンミーティングです。


ファンミーティングってそもそもなんなの?という感じですが、ファンミーティングは通常のライブやコンサートとは違い、ミニライブにプラスしてクイズやゲームをしたり、メンバーがファンと一緒に楽しむコンテンツが主体になっています。


今回の会場はさいたまスーパーアリーナでした。ファンミーティングは2日間のみの開催でしたが、約6万人が参加したそうです。推しスゴイ!!
そんな約3年ぶりの現地、会場前の広場は一面のオタク。え??オタクってこんなにいるの???久しぶりに戦地に赴く兵士の気持ちになりました。


色んなオタクがいたよ
会場には色んなオタクが。
観察してみると結構面白かったのでカテゴリ分けしてみた。


01.服装でみるオタク
オタクは全力の可愛いを武装して会場に来ている。

綺麗めお姉さんオタク
・髪が長めで巻いてる率高
・大体snidel系着てる
・いい香りがする
・年上メンバーのオタクが多い


推しリスペクトオタク
・推しが私服で着てるブランドの服や小物身につけてる
・推しの髪色とお揃い
・中性的なファッション
・私服にこだわりがあるメンバーのオタクが多い


ニコイチ参戦オタク
・お揃いの双子コーデ率高
・カジュアルから地雷系まで幅広い服装
・年齢層若め



とにかく色んな服装のオタクがいて見ていて楽しかったです。圧倒的に女性ファンが多かったですが、中には家族やカップルで来ていたり、同い年くらいの男性同士で来ていたりする姿も見られました。老若男女を集客できる推し、スゴイ!!!



02.持ち物でみるオタク
服装だけでも様々なオタク、持ち物も個性があって面白い。


ペンライト
韓国アイドルのペンライトは日本のペンライトとは違い、決まった形の一種類を使うことが多いです。グループによって色や形が全然違うので、集めると攻撃力の高そうな魔法少女みたいで結構楽しい。
推しのグループはカバーが外せるタイプなので、中に造花を入れる人や持ち手にリボンを巻いたりして可愛いを武装する人が多かったです。


うちわ
メンバーごとの写真が印刷された公式のイベントグッズ。名前をデコったりシールを貼る人が多かったです。中にはサンリオのグッズであるうちわカバーをつけて保護しつつしっかり可愛くしている人もいました。


ぬいぐるみ
公式グッズにはないですが手作りや海外のファンアカウントから購入したぬいぐるみと一緒に自撮りする人もいました。メンバーが好きなキャラクターのぬいぐるみを持っている人も。


トレーディングカード
メンバーごとの写真が印刷された公式のイベントグッズ。ランダムの絵柄なので会場で交換を探す人も多かったです。多分これを買っているオタクは皆デュエルできちゃうくらいカード持ってる。会場でトレカをデコって写真を撮る人もいます。

あげ出したらキリがないですが、皆思い思いの形で推しをアピールしていました。
他にもSNSで繋がっている人とプレゼント交換をしたり、グッズの交換をしていました。


03.こんなグッズが便利だったよ

チケット確認が終わると手渡されるものがあります。
スローガンと言って韓国アイドルのライブでは定番のアイテムなんです。
何に使うかというと、紙にメッセージが書いてありファン側からメンバーにサプライズで掲げるメッセージとして使います。(サプライズという形なので掲げるタイミングも決まっています)

今回このスローガンが変わっていて面白かったので紹介します。


普段折り目などついていないペラのものですが、今回は蛇腹になるよう折り目がついていました。これを折るとなんと…ハリセンスローガンに!

コロナ禍で声が出せないので基本拍手になるのですが、拍手だと後半手が痛くなってしまったり、音がちゃんと響かなかったりします。そこで今回のハリセンスローガンを使うと音がデカい!!!手が痛くない!!!暑いと扇みたいに仰げる!!!
とにかくメリットが多くて感動しました。

さらにこれの良いところはまだあります!通常だと折り目がないので丸めて持って帰ろうにも遠征だと荷物に潰されグチャグチャに…そんな悲しい思いをたくさんしましたが、ハリセンだとすでに折っているので気にならないし嵩張らずに持ち帰ることができました。アフターケアまでばっちりなんて…

これを考えた人、天才すぎる…。


現地でみると本当に色んなタイプのオタクがいてこの世は広い…そしてそんなとりどりのオタクを同じ空間に集結させることができる推し、尊い…
尊さを噛み締めながら今日も元気に働こうと思います。

おわり


この記事を書いた人